初めての札幌どこに行く?時計台、赤れんが道庁、地下道のキャンディラボ

冬の北海道。雪の札幌を観光してきました。昼間は札幌開拓使が分かる時計台、重厚な赤れんがの旧北海道庁へ。探していたcandylabo(キャンディラボ) はJR札幌~すすきのまで歩ける賑やかで便利な地下歩道で見つけました♪

札幌時計台
札幌時計台

先日、
娘と婿に会いに、
北海道札幌に行ってきました。
(*^_^*)

冬の北海道は初めてです。
というか、
札幌市内を、
ちゃんと観光したことはない。

福岡から3泊4日。
楽しんできました。
( *´艸`)

この北海道旅行記は、
5回に分けて書こうと思います。

【1】初めての札幌どこに行く?時計台、赤れんが道庁、地下道のキャンディラボ
【2】札幌の夜は華やかで美しい♪大通公園、すすきの、38階JRタワー展望室
【3】札幌で美味しかったお店♪札幌場外市場、雪印パーラー、蕎麦切りくろ
【4】小樽のお寿司とチョコが絶品でした♪鮨処西功、LeTAOのナイアガラ
【5】雪対策は必須!冬の札幌を観光するときに役に立ったこと7つ

 
今回は、
【1】初めての札幌どこに行く? 時計台、赤れんが道庁、地下道のキャンディラボ
です。

雪の新千歳空港に到着

美しい雲海を眺めながら、
新千歳へ向かう飛行機。
ワクワクです。
(*´ω`*)

飛行機

12月は全国的に暖かかったので、
下に降りても、
雪はない?と思いきや、
ちょうどこの頃、
ブワッと大雪だったみたいです。
(゜o゜)

飛行機

うっわー!
一面の雪!
(/・ω・)/

すごーい。
やっぱり北海道ね~。
(よくこの状態で)
(ランディングできるもんだ)

大通公園は一面の雪

新千歳空港から、
雪景色を眺めながら、
JRで札幌駅へ。

そこから地下鉄で、
大通公園に面したホテルへ到着です。

ホテルリソルトリニティ札幌

ホテルリソルトリニティ札幌

ホテルの前の木が、
まるでクリスマスツリーですね。
(*’ω’*)

雪

こんなに積もった雪、
九州ではめったに見ない。

目の前の大通公園も、
もちろん真っ白な雪景色です。

雪の大通公園
雪の大通公園

ひゃー。
車がふつうに、
バンバン走ってるぅ。
(@_@)

福岡で雪が積もると、
タイヤにチェーンをつけるので、
車が通ると、
ちゃりちゃりちゃりちゃり、
音がするんですけどね。

そんな特別な音など全くせずに、
ブーンと走ってます。
(普通の速度で)
(雪道を走っているのが)
(めちゃ不思議)

雪の大通公園

ホテルの窓から見える、
雪の大通公園です。

雪の大通公園

昼間は見えないけど、
夜になると、
一面の素敵なイルミネーションが、
あっちからこっちまで、
ずーっと続きます。
さっぽろホワイトイルミネーション」です。
( *´艸`)

雪の大通公園

すごいねー。
雪だねー。

嬉しくて、
あちこち踏んだり触ったり。

冬の北海道に、
来てよかった~。
ヽ(^。^)ノ

雪道を歩くのって大変!

街の中の雪景色に、
ものすごくはしゃいだ私ですが。
(・o・)

いざ、
あそこに行くぞー、
と歩き出すと、
1歩目から雪の中。

雪の札幌

え、
あっち側に渡りたいけど、
なんか怖い。
滑りそう。
(゜o゜)

雪の札幌

こんな感じの、
ふかふか雪は、
大丈夫なんですが。

雪の札幌

こんなふうに、
人や車がばんばん通って、
カチカチに固められた場所が、
ものすごく危ない。

気をつけて1歩を出しても、
ツルっといきます。
(すごく怖い)
(・o・)

慣れるまでは、
おそるおそる歩きました。

(これも)
(冬の北海道の)
(醍醐味ではあります)

札幌の雪道のことや、
歩きやすい靴については、
別の記事でお話しますね。
(*’ω’*)

札幌時計台でクラーク博士に会う

札幌市内を観光するならば、
まずはここでしょう。

札幌時計台

国指定重要文化財
札幌時計台です。
(‘ω’)ノ

札幌時計台

大通公園から近く、
札幌市役所の目の前です。

その昔、
札幌時計台って、
時計しかないんだって。
と聞いたことがあったので、
そうなんだぁと、
思い込んでいました。

でも違うんですね。
(*´ω`*)

時計台の下の建物は、
2階建ての資料館になっています。

1階は開拓期の資料などの展示場、
2階は時計台ホールです。

2階では、
クラーク博士と、
ツーショットが撮れます。

( ̄▽ ̄)

入場料は通常、
大人200円、高校生以下無料、
なのですが、
2018年11月1日~12月31日の期間は、
入場無料でした。

(震災復興のために)
(たくさんの来場をお願いします)
(ということでした)

この時計台は、
建物がステキですよね。

入口横には、
人と時計がちょうど写真に納まる、
撮影スポットがあります。

向かいのビルにも、
時計台がばっちり撮影できる、
撮影テラスがあるとのこと。

夜だとライトアップもあって、
とてもきれいな1枚が撮れそうです。
(*^^)v

赤れんがの旧北海道庁は重厚な雰囲気

時計台から、
歩いて5分。

旧北海道庁

こんな大きな、
いかめしい門柱の、
向こうに見えるのが、

旧北海道庁

旧北海道庁です。
雪で覆われて、
美しい。
(*’ω’*)

赤れんが庁舎と、
呼ばれているそうですね。

近づいていくと、

旧北海道庁

ほんとだ。
赤れんががお洒落。

昔の建物って、
ほんと手のかかった、
優雅なデザインが多いですね。

もちろん中も、
重厚で優美でした。
(*´ω`*)

旧北海道庁の門を背にして、
東の方を向くと、

こんな通りが続いています。
(゜o゜)

これは道路ではなく、
赤れんがプラザ(通称アカプラ)」という、
広場なんですって。

年間を通して、
いろんなイベントがあっているようで、
春には、
サッポロフラワーカーペット」なども、
あるそうです。

きっと一面のお花が、
ここを埋め尽くすのでしょうね。
( *´艸`)

横にある、
赤れんがテラスで、
憩いのひとときが楽しめそう。

(行きたかった。。)

札幌の地下道(チカホ)が楽しくて便利だった

札幌を訪れて、
ビックリしたのが、
広くて長い地下道です。

札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」

ここは、
札幌駅前通地下歩行空間、
という地下道で、
「チ・カ・ホ」と呼ばれています。

地下鉄(南北線)さっぽろ駅~大通駅、
までつながっています。
(徒歩10分くらい)

このチカホ、
広くてきれいで、
もちろん寒くない。
(*^^)v

地下鉄の駅にも、
JRの駅にも連絡しているので、
あちこち行くのに、
何度も通りました。

福岡の地下街は、
地下専門のお店がずらっと並んでいます。

ここは、
両脇のビルの地下が、
ここに顔を出しているって感じ。
(゜o゜)

チカホ沿いに、
カフェやお店も並んでいますが、
チカホからビルに入って、
たくさんのお店を、
楽しむこともできます。

例えば、
さっぽろ駅近くの、
日本生命ビルは、
チカホの入り口から1歩入ると、

中にこーんな大きな、
吹き抜けの空間が。
ホワイトツリーが、
ゴージャス♪
( *´艸`)

このツリーの周りに、
お洒落なカフェやレストランなどが。
(*´ω`*)

チカホから、
大通駅にたどり着くと、
さらに、
オーロラタウンと、
ポールタウンという、
地下街が続きます。

ポールタウンを進むと、
すすきの駅まで行けました。
(・o・)

つまり、
JR札幌駅からすすきのまで、
地下道で移動できるんですよ。

さすが雪国札幌。

冬でもぜんぜんへっちゃらです♪
(*^^)v

飴細工の実演も楽しめる可愛いCandyLabo発見

CandyLabo

以前もらった、
こんな可愛いキャンディ。
(*´ω`*)

CandyLabo
というお店のキャンディです。

北海道にしかないそうで、
札幌に行ったら、
なんとか探そうと思っていましたが。

なんと、
ホテルのすぐそば、
チカホの大通駅近くで、
あっさり見つけました。
( *´艸`)

CandyLabo
CandyLabo

入口でお兄さんが、
オルゴールのハンドルを、
回しています。

CandyLabo

おお。
可愛いキャンディがいっぱい!
ヽ(^。^)ノ

CandyLabo

なんかもう、
あちこち楽しい。
( *´艸`)

そして、
ショップの横では、
飴細工の実演が。

CandyLabo

うふふ。
こういうの大好き♪
思わず見入ってしまいます。

CandyLabo

職人さんのナレーション付きです。
飴がどんどん変化して、
ほんと面白い。
(*´ω`*)

CandyLabo

実は開店前から、
ドアの外で一人で見入っていた私。

職人さんが、
私を見て、
「ここに注目してね」
という合図。

そして、
飴でふわーっと薄いドームを作り、
ポンッとつつく。

キラキラキラキラ~☆彡

ドームが粉雪になって、
舞い上がりました。

うわぉ。
キレイ~。
( *´艸`)

パフォーマンス独り占めでした。
メチャ嬉しい♪

CandyLabo

可愛いポットに入った、
クリスマスキャンディを、
いくつも買って帰りました。

満足満足♪

次は夜の札幌

昼間の札幌は、
有名どころを中心に。

これ以外に、
札幌市場場外市場や、
雪印パーラーなども、
楽しんできました。

それはまた、
別の記事で。
(*’ω’*)

次回は、
【2】札幌の夜は華やかで美しい♪大通公園、すすきの、38階JRタワー展望室
です。

( ^^) _旦~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました