小樽のお寿司とチョコが絶品でした♪鮨処西功、LeTAOのナイアガラ

冬の小樽。地元のおじちゃんが教えてくれた穴場のお寿司屋さんはとろけるように美味しかった♪小樽のお菓子と言えばルタオ。淡いグリーンのナイアガラはリピ買いしたいマスカット味のチョコです( *´艸`)

ルタオ「ナイアガラ」

今回は、
北海道旅行記、

【1】初めての札幌どこに行く?時計台、赤れんが道庁、地下道のキャンディラボ
【2】札幌の夜は華やかで美しい♪大通公園、すすきの、38階JRタワー展望室
【3】札幌で美味しかったお店♪札幌場外市場、雪印パーラー、蕎麦切りくろ
【4】小樽のお寿司とチョコが絶品でした♪鮨処西功、LeTAOのナイアガラ
【5】雪対策は必須!冬の札幌を観光するときに役に立ったこと7つ

の4番目です。

札幌を満喫した翌日は、
小樽に行ってきました。
ヽ(^。^)ノ

雪の小樽

JR札幌駅から電車に乗って、
小樽に向かいます。

小樽行き

うわー。
線路まで雪だわ~。

ぜにばこ駅

わわ。
珍しい名前の駅が。
(゜o゜)

銭函(ぜにばこ)駅。

小樽行き

海が見えてきたー。
寒そうだー。

快速エアポートで、
約35分。

小樽駅に着きました。

小樽駅

着いてみると、
快晴です。
ラッキー♪
( *´艸`)

小樽駅

駅構内はこんな感じ。

小樽駅

可愛い雪だるまが、
お迎えしてくれました。
(*´ω`*)

寿司屋通りに行ったけど

小樽駅で、
町のパンフレットをもらいました。

なんでも、
「寿司屋通り」というのがあるそうで。
(゜o゜)

道の両側に、
たくさんのお寿司屋さんが、
並んでいるんだろうな。

いいねぇ。
行ってみましょう。

小樽都通り

小樽都通り、
というアーケードから、

アーケード

懐かしい雰囲気の通りを抜けると、

小樽寿司屋通り

ん?
この辺りのようですが。
(゜o゜)

小樽寿司屋通り

うーん。
あそこに見えるのも、
そこにあるのも、
確かにお寿司屋さんのようです。

ただ、
広い道沿いに、
雪に埋もれて、
ぽつぽつとお店の入口があるので、
分かりにくい。

(実は)
(ここからもっと進むと)
(寿司屋さんがずらっと)
(並んでるところもありました)

1軒のお店のウインドウを覗くと、
お寿司10貫で3,500~5,000円也と。
(@_@)

あら、
けっこう高いわね。

有名な小樽のお寿司だから、
そういうものなのかしら?

そんな感じで、
迷い迷いうろうろしていた私たち。

突然、
横から声をかけられまして。
(゜o゜)

「あんたたち、日本人?」
(・ω・ノ)ノ!

長ぐつ履いて、
レジ袋下げた、
いかにも地元のおじちゃんです。

はい、と答えると、

「この辺りは、外国人さんの団体旅行向けの店が多いんだよ」
「安くて美味しいのを食べたかったら、もっと海側に行きな」と。

え、
そうなんですか。
なるほど~。

ちなみに、
おすすめのお店はありますか?

「だったら西功さんに行ってみな」

おじちゃんが、
そう教えてくれました。
(*’ω’*)

わお!
ありがとうございます!
行ってみます!
٩( ”ω” )و

地元おすすめ鮨処西功さん美味しい!

教えてもらった方向へ、
寿司屋通りのお店には、
脇目もふらずに進みます。

あ、あった!

おすすめのお店、
鮨処西功(さいこう)さんです。
(*´ω`*)

鮨処西功

昔懐かしのお寿司屋さん、
という雰囲気ですね。

鮨処西功

観光客に人気の、
堺町通りに面しているので、
ここも外国人さんが、
多いのかも?

入ってみたら、
とっても静かな店内。

鮨処西功

1階がカウンター10席程度。
2階にも部屋があるようでした。

お客さんは、
来る人来る人、
日本人ばかり。

ここって、
知る人ぞ知るお寿司屋さん、
なんですね。
( *´艸`)

さて、
お寿司いただきます。

鮨処西功

にぎりが10貫。
つやつやです♪

ひと口で、
パクッと食べられる大きさ。

わ!
しっとりしていて、
お魚が甘く感じます。
なんかトロっとしているわ。

うわーい!
美味しいっ!!
ヽ(^。^)ノ

地元のおじちゃんのおすすめは、
間違いなかった~。

これでお値段は、
2千円代です。

めちゃ嬉しい~。
( *´艸`)

旦那ちゃんも、
大満足でした。

おじちゃん、
ありがとう!

洋菓子ルタオのチョコ「ナイアガラ」に驚く

続いて、
堺町どおりを散策。

この通りは、
ガラス細工、
オルゴール、
チーズやお菓子、
などが有名ですね。

5年ほど前来た時よりも、
レトロお洒落なお店が、
いっぱいできてます。

大人気のスポット、
小樽オルゴール堂も見えます。

反対側を向くと、

小樽洋菓子舗ルタオ本店

こちらも立派な建物が。

ここは、
小樽洋菓子舗ルタオ本店です。

小樽のLeTAO(ルタオ)って、
前から知ってはいましたが、
こんなに立派な本店があったとは。
(゜o゜)

というか、
気づけば、
堺町どおりには、
LeTAOのお店が、
あちこちにいっぱい!!

ルタオ パトス
(ルタオ最大のスイーツショップ&カフェ)

ルタオ プラス
(主力スイーツの他ソフトクリームなど)

デニルタオ
(フロマージュデニッシュ&カフェ)

そして、ここ。

LeTAO

ルタオ ル ショコラ
(チョコレート専門店)

何かちょっと魅かれて、
近寄っていくと、

入口でお店のお姉さんに、
「ご試食どうぞ」
と渡されたのが、

淡いグリーンの、
まるでブドウのような、
まんまるのチョコレート。

パクッと口に入れたら、
ほんのりマスカットの香り。

柔らかすぎず、
しっとり。

口溶けはよく、
甘い香りを漂わせながら、
少しずつ、
少しずつ、
溶けていきます。

うーん。
幸せ。

って、
このチョコは何?
(゜o゜)

思わず店内を探しました。

ナイアガラショコラブラン

これです。

ナイアガラ ショコラブラン

ナイアガラショコラブラン

速攻買いました。
( ̄▽ ̄)

だって、
めちゃ美味しかったんですもん。

ナイアガラショコラブラン

画像だと、
ホワイトチョコみたいですが、
実物はもっと、
マスカット色です。

ナイアガラショコラブラン

母にもお土産に持っていったら、
食べてすぐに、
もう1箱、
ネットでお取り寄せしていました。
( ̄ー ̄)

新千歳空港でも、
ルタオのお店で売っていたので、
お土産にもいいですよ。
(*´ω`*)

いいものに会えて幸せ

運河も見てきました。

小樽運河

雪景色も、
なかなかよいですね。

天気がよかったので、
寒さは感じませんでした。

小樽運河

とはいえ、
このつららを見たら、
やっぱり北国だなぁと思います。
(‘ω’)

美味しいお寿司食べて、
幸せのつまったチョコレートを買って、
風情ある景色を楽しみました。

街中はずっと、
外国語が飛び交っていたのも、
人気の北海道ならでは、
かな?

また機会があったら、
訪れてみたい場所です。

そのときはまた、
西功さんでお寿司食べまーす!
ヽ(^。^)ノ

次回は北海道旅行の最終章

今回は、
小樽の美味しい出会い、
でした。

次回は最終章、
【5】雪対策は必須!冬の札幌を観光するときに役に立ったこと7つ
です。

(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました