狭い歯の隙間も楽々♪幅広・なめらか・切れない!セリアで買えるテープタイプのデンタルフロスがおすすめ

スポンサーリンク
フッ素樹脂製テープタイプなめらか幅広フロス

歯のお手入れでよく使うデンタルフロス(糸ようじ)。ホルダータイプは安くて使いやすいので便利です。ただフロスの部分が「糸」のものが多い。歯と歯の隙間が狭いと一往復するだけで糸が切れたり、切れた糸が歯に挟まったり。。そんな悩みを解消してくれるデンタルフロスをセリアで見つけました。フッ素樹脂製テープタイプのなめらか幅広フロスです。

*-*-*-*-*

こんにちは、さんごです。

歯のお手入れは大事ですね。

ブラッシングだけでなく、
歯間ブラシやデンタルフロスを使うようになって、
歯やお口の中の状態が見違えるように良くなりました。

そのデンタルフロス。

歯の間に入りにくかったり、
糸がすぐ切れたりと、
ちょっとストレスが。

そんな時、
テープタイプのなめらかフロスを見つけました。

とっても使い心地がよいので、
ご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

糸タイプのフロスはここが困った

ドラッグストアや、
100円ショップには、
いろいろな種類のデンタルフロスがありますね。

私が使っているのは、
ホルダータイプ。

デンタルフロス

お安くて、
お手軽で、
便利です。

ただ、
多いのが、
フロス部分が「糸」のタイプ。

デンタルフロス

毎日まじめに、
フロスしてるんですけど、
糸タイプのフロスだと、
ちょっとしたストレスが。

実は、
歯と歯の隙間が狭いところに使うと、

・糸がなかなか入らない
・キシキシとこすれて気持ち悪い
・力を入れ過ぎて歯茎を傷つける
・一往復で糸が切れる
・切れた糸が歯に詰まる

ということが、
頻繁に起こります。

デンタルフロス

狭いところでも、
スルッと入って、
最後まで切れないフロスって、
ないのでしょうか?

テープタイプのフロスを発見

見つけたのですよ。

100円ショップセリアで、
こんなデンタルフロスを。

フッ素樹脂製テープタイプなめらか幅広フロス

「狭い歯の隙間に入りやすいなめらかな幅広フロス!」
と書いてあります。

フッ素樹脂製テープタイプなめらか幅広フロス

「なめらか」というのが、
いいですね。

よく見ると、
フロスの部分が、
どうも「糸」ではないらしい。

フッ素樹脂製テープタイプなめらか幅広フロス

「フッ素樹脂製テープタイプの幅広フロス」
だそうです。

テープタイプ。

糸よりもきっと、
切れにくいはずですね。

使い心地がいい

さっそく買ってきて、
使ってみました。

これが、
テープタイプのフロスです。

フッ素樹脂製テープタイプなめらか幅広フロス

テープ部分は、
こんな感じ。

フッ素樹脂製テープタイプなめらか幅広フロス

薄さは、

フッ素樹脂製テープタイプなめらか幅広フロス

こんなに薄い。

使っていた糸のフロスより、
もっと薄い気がします。

テープ全体の感触は、
ツルツルしていて柔らかい。

フッ素樹脂製だからですね。

さて、
実際に使ってみました。

感想は、

・狭い場所でもスルッと通る!
・歯をこすってもキシキシしない
・全ての歯を掃除しても切れなかった
・何度もスムーズに上下できる
・汚れを丁寧に落とせる

すごいすごい!

私のストレスは、
全て解消されました。

セリアやAmazonで買えます

フッ素樹脂製テープタイプなめらか幅広フロス

株式会社セイワ・プロ
「幅広デンタルフロス ピック付30本入」

今回は、
100円ショップセリアで見つけました。

Amazonにも出ていましたよ。
(2020年2月現在)

(Amazonのは12個セットです)

スポンサーリンク

まとめ

糸タイプのデンタルフロスを使っていて、

狭いところに入りにくい、
キシキシして気持ち悪い、
糸が切れてしまう、
切れた糸が詰まってしまう、

などのストレスを感じる時は、

フッ素樹脂製、
テープタイプの幅広フロスがついた、
狭い歯の隙間に入りやすい、
なめらかな幅広フロス、

セイワ・プロ「幅広デンタルフロス」を、
試してみてください。

フッ素樹脂製のテープが、
気持ちいいですよ。

*-*-*-*-*

お口の健康のため、
歯みがき粉にもこだわっています。

歯みがき粉のレビュー記事はこちら。

おすすめグッズ 健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さんごスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました