スマホで撮った動画ファイルが重たい-Androidアプリ「YouCut」で簡単に小さくできました

せっかく撮ったスマホ動画のファイルが1ギガ近くもあってビックリ!ってことないですか?メールでも送れない。クラウドにアップするにも重たすぎてタイムアウト。スマホ内で動画を短くしたりサイズダウンしたりできるアプリ「YouCut」を使ってみました。サクッと簡単♪

YouCut

こんにちは、さんごです。

(*’ω’*)

最近ゴルフの練習を、
またやり始めまして。

旦那ちゃんが教えてくれるんですけどね。

「腰をこうっ!」
「手は後から!」

とか言われても。

(゜o゜)

自分がどうやってるのかなんて、
見えんから分からーん!

とキレ気味です。

(;^ω^)

で、
そこにあったスマホで、
動画を撮ってもらいました。

(最近のスマホは)
(動画が簡単に撮れて)
(しかも高画質~)

さて、
家のPCでゆっくり見よう。

と思ったら、
全然アップロードが進まないっ!

(・o・)

なんと、
たった5分くらいの動画なのに、
ファイルサイズが1ギガ近くある。

(><)

動画を編集するアプリ「YouCut」

重たい動画を、
スマホに溜めるわけにはいかず。

なんとかして、
PCやクラウドに移したい。

そもそも、
ゴルフのスイングチェックなんて、
高画質動画じゃなくてもいいんだし。

スマホでサイズダウンする、
簡単なアプリはないかしら?

(゜o゜)

見つけたのが、
YouCut-動画編集&動画作成」というアプリです。

※以下すべてAndroidスマホでの説明になります

YouCut

機能はたーくさんありますが、

とにかく、
サイズダウンがすぐできるのです。

( `ー´)ノ

とっても使いやすかったので、
ご紹介します。

YouCutの特徴

いろんなことができる
アプリのようですよ。

※以下Playストアから抜粋しています。

無料ビデオエディタ
ビデオマージ&ジョイナー
ビデオトリマー&カッター
ビデオスプリッタ&スライサー
ビデオスピードコントロール
ウォーターマークなし
動画編集時に広告が表示されない
ビデオに音楽を追加
ビデオフィルタとFXエフェクト
ビデオの色調整
動画のアスペクト比を変更
ビデオの背景を変更
ビデオコンプレッサー&コンバータ
動画を回転
フリップビデオ
ビデオを切り抜く
動画を共有

すごーい。

機能いっぱい。

私にはなんのこっちゃなのばかり。

(^^;)

詳しくはPlayストアでどうぞ。

YouCut

YouCut-動画編集&動画作成

動画のサイズを小さくする

さて、
「YouCutを使って動画サイズを小さくする」
です。

(‘ω’)ノ

動画のサイズは?

私のスマホ(GalaxyA30)に入っている、
「カメラ」アプリの、

カメラアプリ

動画撮影のモードで、
軽く撮影してみました。

動画
(動画ではなく動画の写真です(^^;))

この動画ファイルの、
詳細情報を見ると。

動画

わわっ!

サイズ:54.87MB
解像度:1920×1080
再生時間:26秒

たった26秒で、
55MBだ。

(解像度が高いのも問題)
(でもこれか、1280×720しか)
(選べない)

さてこれを、
サイズダウンしていきましょう。

( `ー´)ノ

YouCutの起動

YouCutをインストールしたら、
アイコンをタップします。

YouCut

ホーム画面はこちら。

YouCut

下の方の「+」をタップすると、

スマホに入っている
動画ファイルが表示されます。

YouCut

編集したいファイルを選択し、

YouCut

右下のオレンジの「→」をタップして、
編集画面に入ります。

YouCut

編集画面

メニューがズラーっと並んでいますね。

YouCut

その下の「+」の右側に、
動画のコマ送りが並んでいます。

オレンジの縦棒のある所が、
上に表示されている部分です。

このコマ送り部分を、
ドラッグしてスライドさせると、

YouCut

動画の好きなコマを、
表示させることができます。

(*^^)

さてここから、
ファイルをサイズダウンしていくのですが。

簡単なのは、
次の2つの方法です。

①不要な部分をカットする
②保存時に画質を変更する

(*’ω’*)

①不要部分をカットしてサイズダウン

まずは、
不要なところをカットして、
ファイルサイズを小さくしてみます。

この方法だと、
画質を落とさずに済みます。

(*´ω`*)

メニューの左端の、
「トリミング」をタップします。

YouCut

トリミング画面になります。

YouCut

下の方に、
またコマ送りが表示されていますね。

ここでは、
全体にオレンジの枠がついています。

この枠の左右の「●」を、
ドラッグすると、

YouCut

囲まれたところ以外は、
グレーアウトになり、

その部分はカットされます。

つまり、

残すところは、
オレンジの枠の中だけ。

(このサンプルでは)
(約半分の長さにしてみました)

これでOKだったら、
右端の「チェックマーク」を、

YouCut

タップします。

(‘ω’)ノ

YouCut

編集画面に戻ってきました。

秒数の合計が、
13秒くらいになっています。

全体が短くなったので、
ファイルサイズも小さくなっています。

このサンプルでは、
約55MB → 約24MBです。

半分にカットしたので、
ファイルサイズも半分くらい!

ヽ(^。^)ノ

(どこを見て24MBなのかは)
(次で分かりますよー)

②画質を落としてサイズダウン

2つ目は、
保存時に画質を変更することで、
サイズを小さくする方法です。

カットや編集を、
していなくてもよいので、
簡単で早いです。

(*^^)v

編集画面で、
「保存」をタップします。

YouCut

ちなみに、
前項で動画をカットした後も、
当然ながらこの「保存」を押します。

つまり、
カットや編集後も、
画質を変更することができます。

ということで、
次の画像は、
カット後に「保存」したところです。

YouCut

この小ウインドウの情報は、
編集中の動画が、

・1080P
・24.0MB
・高品質

ということを表しています。

(ほら!)
(カット後のサイズは)
(ここで分かるのです!)

ここで、
「24.0MB」の右の▼マークをタップしてみると、

YouCut

サイズを選択できる、
プルダウンが開きます。

YouCut

480Pを選ぶと、
24MB → 4.8MB
までサイズダウンできるんですねー。

(@_@)

(あまり小さいのを選ぶと)
(画質が落ちすぎるので)
(用途に応じて選びましょう)

さらに、
「高品質」の右の▼マークをタップすると、

YouCut

・高い
・ミディアム(中等質)
・低い

という品質が選べます。

こうやってサイズを選んで、
「保存」します。

一番下の、
「ドラフトをキープ」は、
チェックを入れたままでOKです。

ドラフトは、
「下書き」というような意味で、

最後の状態を覚えておきますよ、
ということです。

で、
「保存」をタップ。

YouCut

保存済み!です。

( ̄▽ ̄)

「保存済み!」の下に、
保存場所が、
なにげに小さく表示されていますね。

あとで見つけられるかな?

編集後のファイルの保存場所

YouCutで編集したファイルは、
保存場所が決まっています。

デフォルトのパスと変更方法

私のスマホの、
初期設定の保存場所はここ。

/storage/emulated/0/youcut/

パスを変更する場合は、
ホーム画面の「設定」から、

YouCut

設定画面に入り、

YouCut

「パスに保存」をタップし、
保存場所を選びます。

(*’ω’*)

どのくらいサイズダウンした?

今回の動画を、
半分の長さにカットすると、

YouCut
26秒、1080P、高品質・・55MB

↓↓

YouCut
13秒、1080P、高品質・・24MB

55MB → 24MB、
にダウンしました。

(*’ω’*)

長さは変えずに、
画質を変えると、

↓↓

YouCut
26秒、640P、中等質・・10MB

55MB → 10MB、
にダウン!!

٩( ”ω” )و

画質の数値は、
けっこう落としましたが、

スマホはもちろん、
PCで再生しても、

画像が荒くて見えなーい!
なんてことはありませんでしたよ。

(^_^)v

(私の目の感度の問題は)
(多少あるかも~)

まとめ

スマホで撮った動画。

ほんの数分でも、
思いのほか、
ファイルが重たいですね。

そんな時、
動画編集アプリ「YouCut」が、
とっても便利でした。

長さをカットするなら、
「トリミング」機能で、
始めと終わりを指定する。

画質を落とすなら、
「保存」の時に、
解像度と品質を指定する。

サクッと簡単です♪

(*^^)v

スマホは高機能、
アプリも簡単便利。

世の中すごいなぁ。

(*´ω`*)

さあて、

ゴルフのスイングチェックに使って、
上手になっちゃうぞー!

ヽ(^。^)ノ

Life
スポンサーリンク
さんごスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました