洗面所の鏡に傷が!車用のキズ消しポリマーで磨いてみた

スポンサーリンク

くもり止めコーティングをした鏡の傷。目立たないようにしたい一心で車用のキズ消しポリマーで磨いてみました。さてどうなった?

鏡の傷

こんにちは、さんごです。

洗面所の鏡のど真ん中に、
気になる汚れがちょこっと。

布で拭いても取れないので、
そんな時はこれこれと。

鏡の傷

メラミンスポンジです。
(○落ちくんとか)

いつも気持ちよく
汚れが落ちるんですよねー。

ということで、

鏡の傷

キュッキュッキュッ♪

え?
あれ?
えええ!?

鏡が傷だらけっ!

Σ(・ω・ノ)ノ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鏡の傷

メラミンスポンジでできた傷

メラミンスポンジで、
つるつるになると思ったら、

逆にこんな傷が、
入ってしまいました。

鏡の傷
鏡の傷

真ん中の、
ぼやっと白い部分が傷です。

鏡の傷

あああ。。。

_| ̄|○

くもり止めコーティング鏡だった

ここまで来て、
鏡の隅っこの、
注意書きに気づきました。

鏡の傷

なんか書いてある。

ちゃんと読んだことなかったところ。

鏡の傷

[くもり止めコート]
この鏡はくもりにくくするため表面に柔らかい樹脂膜をコーティングしています。
(中略)
研磨剤入りの洗剤や、固い布等で掃除はしないでください。
歯みがき粉がついた場合は、水を含ませたやわらかい布で軽く拭き取ってください。
表面にキズがつく恐れがあります。
(後略)

つまり、

この鏡は、
くもり止めコーティングをした、
とってもデリケートな表面だから、
強い力でこすらないでね。

ってことです。

(゜o゜)

あー。

読んでおくべきだった。

メラミンスポンジは、
絶対NGだったのね。

(T_T)

(コーティングしてない)
(普通の鏡だったら)
(○落ちくんでも)
(傷は入らなかったのだろうか)

(試してみたくないので)
(やってません)

車用スリキズ消しポリマー

ついてしまった傷は、
仕方がありません。

なんとか、
消す手段はないのでしょうか。

(・_・)

思いつくのは、
車のキズを消したい時に使うやつ。

鏡やガラスにも応用できるのか、
まったく意味が違うのか。

他にいいアイディアもないので、
試してみることにしました。

「魁磨き塾 スリキズ消しポリマー」

カーショップに行って、
選んできたのはこれ。

スリキズ消し

PROSTAFF「魁磨き塾 スリキズ消しポリマー

コンパウンドとか、
ノーコンパウンドとか、
ポリマー配合とか、

正直、よく分からずに選びました。

なので、
ドキドキ。

(-。-)

中身は、

スリキズ消し

青いボトル、
スポンジ、
不織布、

が入っています。

磨いてみた

工程はシンプルです。

1)液体を塗り込む
2)布で拭きとる

これだけ。

(*’ω’*)

まず、

ボトルの中の白い液体を、
スポンジの黄色面に置いて、

鏡の傷

そのまま、
スポンジの液体を、
鏡の傷に塗り込みます。

鏡の傷

この時、
スポンジをくるくる回さず、
「一方向に塗る」のがよいそうです。

(つい回したくなる)

(・o・)

液が乾いたら、
付属の不織布で、
しっかり拭き取ります。

鏡の傷

ぴかぴかになれ!
と祈りつつ磨きました。

結果

結果はこうなりました。

スリキズ消しポリマーで磨く前:

鏡の傷

スリキズ消しポリマーで磨いた後:

鏡の傷

ふむふむ。

傷は少し目立たなくなった気がします。

少しは。。

スポンサーリンク

まとめ

くもり止めコーティングをした鏡の、
こまかい擦り傷を、
車用のキズ消しポリマーで磨いてみました。

(^_^)v

塗って拭くだけだったので、
工程は簡単。

現状より悪くなったり、
予想外の悪影響などは、
特にありませんでした。

問題の傷は、
少し目立たなくなりましたよ。

うちの場合、
真っ白になるほど傷が多かったので、
この程度しか回復しなかったのかもしれません。

もっと傷が浅かったり、
少なかったりする場合は、
車用のキズ消しポリマーなどでも、
効果があるかもしれませんね。

(*’ω’*)

・・・

洗面所のメインの鏡なので、
まだまだ残った傷が気になる私。

何かでキュートに変身しないかと、
セリアのシールを貼ってみたりしました。

その記事はこちら。

他の方法にも挑戦してみましたので、
後日記事をアップしますね。

☆透明マニキュアがベスト!?

(*^_^*)

何はともあれ、

くもり止めコーティングの鏡は、
メラミンスポンジでごしごししたら、
ダメですな。

(‘ω’)ノ

困ったを解決
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さんごスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました