プラスチックのプランターをお洒落に簡単リメイク♪100均のマスキングテープで手作りロゴシール

スポンサーリンク
プランターリメイク

プランターガーデニングを始めました。お花はかわいいけどプラスチックのプランターが味気なくてつまらない。手軽にお洒落に飾れる方法はないかしら?100円ショップのマスキングテープと透明の梱包用テープでお花の名前のロゴシールを作ってみました。机の上で簡単にできます。

*-*-*-*-*

こんにちは、さんごです。

ベランダに小さなお庭を作りました。

去年使ったプランターに、
ホームセンターで買ってきた、

・ダイアンサス(なでしこ)
・ペチュニア
・ニチニチソウ

の苗を植えました。

プランターガーデニング

たったこれだけでも、
ベランダの景色が和みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラスチックのプランターが味気ない

部屋の中から、
いつでも眺められます。

プランター

でも、

まだお花が小さいせいか、
プランターの黒や茶色ばかりが
目立ちますね。

プランターがプラスチックなので、
味気ないのかしら。

お洒落な植木鉢カバーとか、
木製のかわいいケースとか、
そういうのがあるといいのでしょうね。

廃材を使ってリメイクとか、
ステンシルでデコレーションとか、
大掛かりなことも難しい。

かさばる物を作ってしまうと、
大雨や台風でお花を避難させるとき、
とっても大変になってしまいます。

もっと軽くて、
すぐ手作りできる、

(要らなくなったら)
(すぐ処分できることも重要)

そんな、
プランターのリメイク方法はないでしょうか?

考えた末、

マスキングテープと、
梱包用の透明テープを使った、

「お花の名前のロゴシール」

を作ってみました。

ロゴシールの作り方

準備するもの

準備するのは、

ロゴシールの材料

・透明の梱包用テープ
・マスキングテープ
・はさみ
・作業台のボード

透明の梱包用テープ

梱包用透明テープ

透明の梱包用テープです。

幅は5cm。

このテープに、
マスキングテープを貼って、
プランターのロゴシールにします。

マスキングテープ

ダイソーのマスキングテープ

100円ショップダイソーの
マスキングテープです。

ダイソーマスキングテープ5個入り

・5個入り
・幅は細め(10mm)
・5色のグラデーション

もうこれだけで可愛いですね。

作業台のボード

カッティングマット

カッターを使う時などに敷く、
目盛りが印刷されたボードです。

100円ショップでも、
「カッティングマット」
「工作マット」
などの名前で売られています。

写真のボードのサイズは、
30×20.5cmです。

普通の下敷きなどでも
よいと思いますが、

ロゴを貼る時に、
目盛りがあるほうが、
だんぜん楽です。

ロゴシール作成の手順

手順は、

・作業台に土台の透明テープを貼る
・土台テープの上にマスキングテープでロゴを作る
・できたら透明テープをもう一枚上から貼る
・土台テープごと作業台から剥がすとできあがり

です。

作業台の下準備

作業台が、
目盛り付きのボードの場合、

貼ったテープを剥がした時に、
目盛りの印字が、
一緒に剥がれてくることがあります。

できあがりのロゴシールの背景に、
目盛り模様がついてしまいます。

(一度やってしまいました)

なので、
目盛り付きの時は、

ボードに透明テープを、
まんべんなく貼っておきます。

ボードに万遍なく透明テープ

土台の透明テープを貼る

さて、
ボードの下準備ができたところで、

ロゴシールの土台として、
透明テープを貼ります。

土台の透明テープ

テープの長さは、
ロゴの文字数によって変えます。

30cm程度なら、
文字の間隔を調整すれば、
英字8文字ほど入ります。

土台の透明テープ

↑これがテープを貼ったところです。

透明だから、
見えにくいですね。

見えないままだと、
ロゴを作るときに、
シールがはみ出してしまいそうです。

なので、
上下の外側に、
マスキングテープを貼って、

土台テープの位置を、
分かりやすくします。

土台テープの上下にマスキングテープ

透明テープの両端は、
耳を折っておくと、
最後に剥がす時に便利ですよ。

土台テープの耳を折る

マスキングテープでロゴ作り

土台ができたところで、

マスキングテープと、
ロゴを書いたメモを準備。

作るのは、
「DIANTHUS」
ダイアンサスの文字です。

ロゴのつづりメモ

メモがあると、
ロゴのつづりを忘れずに、
スムーズに作業できます。

では、
マスキングテープで、
文字を作っていきます。

1文字の横幅が、
3cm幅に収まるのが目安です。

文字の幅や文字間隔を調整して、
どんどん作っていきましょう。

ロゴシールのD
ロゴシールのD

(最初から曲線のある文字で)
(ちょっと苦労しました)

ロゴシールのI

(Iは簡単)

ロゴシールのA
ロゴシールのN
ロゴシールのT
ロゴシールのH

(どんどん出来て楽しくなります)

ロゴシールのU

(曲線も慣れてきました)

ロゴシールのS

(Sはさすがに難しい)
(でもそこがかえって楽しかったり)

できました。

ロゴシール

上から透明テープでカバー

見た目はこれでOK。

ただ、
ベランダのプランターなので、
雨などが心配です。

なので、
上からもう一枚、
透明テープを貼ってカバーします。

ロゴの上に透明テープ
ロゴの上に透明テープ
ロゴの上に透明テープ

最後に、
上下のマスキングテープを剥がし、

上下のマスキングテープをはがす

ロゴシールの、
できあがりです。

プランターに貼る

プランターに貼ります。

先に、
プランターの側面を、
きれいに拭いて。

プランターを拭く

ロゴシールを、
作業台から剥がします。

ロゴシールをはがす

そして、
プランターに貼る。

プランターに貼る

ダイアンサスのプランターの、
できあがりです♪

ロゴシールを貼ったプランター

(貼ってみて分かったのですが)
(濃い茶色はプランターの色に近くて)
(目立ちませんでした)
(淡い色の方がよかったですね)

スポンサーリンク

できあがりと感想

ダイアンサスと、
ニチニチソウと、
ペチュニアのロゴシールを作りました。

ロゴシールを貼ったプランター

ダイアンサスのプランター
ダイアンサス
ニチニチソウのプランター
ニチニチソウ

ニチニチソウは、
英字で13文字もあったので、
シールは2枚をつなげています。

ニチニチソウのロゴシール

そして、
丸いプランターのペチュニア。

ペチュニアのプランター
ペチュニア
ロゴシールのあるプランター

ずいぶん華やかになりました。

良かった点

マスキングテープと梱包用テープで作った、
手作りロゴシールの良かった点です。

・室内でいつでも手軽にできる
・簡単で子供でも作れる
・材料が安い
・プランターの移動に支障がない
・雨に濡れても(当分)大丈夫
・取り外し(剥がす)が簡単
・取り外した跡が残らない
・ロゴ以外のデザインも可
・作っていて楽しい♪

残念な点

今回、
残念だなぁと思ったのは、

透明のテープが、
思いのほか、
光に反射して目立ってしまう、
というところです。

ロゴシールの反射
ロゴシールの反射

透明だから、
マスキングテープのロゴだけが、
プランターに浮いたように見えるはず、

と思って作りましたが、
少し甘かったようです。

日光の当たりかたによって、
土台の透明テープの方が、
目立ったり目立たなかったり。。

ここは今後の課題です。

スポンサーリンク

まとめ

ちょっと味気ない
プラスチックのプランターを、
手軽にリメイクしてみようと、

マスキングテープと
透明の梱包用テープを使って、
お花の名前のロゴシールを作りました。

以前の雰囲気が、

ベランダ―のロゴシールなしプランター

こんな感じに。

ベランダのロゴシールのあるプランター

にぎやかになりました。

ベランダのロゴシールのあるプランター

手軽に簡単にリメイクできて、
材料が安く、
楽しみながら作れます。

雨に濡れてもOK。

はがすのも簡単、
はがした跡も残りません。

プランターのロゴシール

マスキングテープの色や組合せで、
雰囲気もグッと変わりそうです。

夏休みの工作気分で、
プラスチックのプランターを、
手作りロゴシールでリメイクしてみませんか?

かんたん手作り 困ったを解決
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さんごスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました