雪対策は必須!冬の札幌を観光するときに役に立ったこと7つ

初めての冬の札幌。九州人の私はいろいろ準備をして行きました。その中で役に立った雪対策の服装、ホテルの場所、地下鉄一日券などなどです。

トレッキングシューズ

今回は、
北海道旅行記の、

【1】初めての札幌どこに行く?時計台、赤れんが道庁、地下道のキャンディラボ
【2】札幌の夜は華やかで美しい♪大通公園、すすきの、38階JRタワー展望室
【3】札幌で美味しかったお店♪札幌場外市場、雪印パーラー、蕎麦切りくろ
【4】小樽のお寿司とチョコが絶品でした♪鮨処西功、LeTAOのナイアガラ
【5】雪対策は必須!冬の札幌を観光するときに役に立ったこと7つ

最終章【5】です。
(*´ω`*)

この冬は、
札幌を中心に、
有名スポットや、
美味しいものを、
満喫しました。

九州では見たことないほど、
雪がこってり積もった北海道なので、
行く前から、
いろいろ心配。
(・o・)

服装はもちろん、
ホテルやお店、
交通手段など、
事前にチェックして行きました。

その中で、
けっこう役に立ったなぁとか、
次回はこれで行こうとか、
役に立ったことを7つ。

宿泊:ホテルは大通駅の近くが便利

ホテル選び。

札幌の町を、
あれこれ楽しみたいなら、
なんといっても、

大通駅の近くが便利!
ヽ(^。^)ノ

大通駅は、
札幌市営地下鉄の中で唯一、
南北線、
東西線、
東豊線の、
3路線全てが乗り入れる駅です。

さらに、
JR札幌駅~大通公園~すすきの、
をつなぐ地下道の、
ちょうど真ん中あたり。
(^_^)v

札幌地下鉄

今回、
札幌駅周辺、
大通公園あたり、
狸小路~すすきの、
を楽しんだのですが、
※→「初めての札幌どこに行く?時計台、赤れんが道庁、地下道のキャンディラボ
※→「札幌の夜は華やかで美しい♪大通公園、すすきの、38階JRタワー展望室
※→「札幌で美味しかったお店♪札幌場外市場、雪印パーラー、蕎麦切りくろ

大通公園に面した、
地下鉄大通駅すぐそばの
ホテルに泊まったので、

疲れ知らず、
寒さ知らず、
迷うこともなく、
ほんと助かりました。
(*´ω`*)

そして、
もうひとつ。

雪に慣れていない人が、
冬に札幌に泊まるなら、

ぜひ、
地下道から出たあとに、
雪の道を歩く距離が、
できるだけ短いところに、
泊まりましょう!
( `ー´)ノ

(と、)
(行く前に)
(娘にこんこんと言われた)

できるなら、
地下道直結がいいですよね。
( ̄▽ ̄)

直結でなくても、
地下道出口を出たあと、
横断歩道を渡らなくても
行きつく所なら、
大丈夫です。
(*^^)v

(なにしろ)
(車と人の足跡で)
(かちかちに凍った横断歩道は)
(ツルッツル!)

服装:雪国以外の人はすべらない靴必須

北海道に行く前に、
娘からだいぶ心配されまして。

恐いのは、
雪ではなく、
氷になった歩道だと。

娘曰く、
北海道の人は、
普通の靴でも、
平気で凍った道を歩けるけれど、

慣れない九州人は、
やっぱり、
きっちり、
滑って転ぶそうです。
(@_@)

(いやだ)
(転びたくない)
(どっか折れる)

ということで、
今回は、
こんな靴を履いて行きました。

トレッキングシューズ

山に登るわけでもないのに、
カッコよさに目が眩み、
数年前に買っていた、
トレッキングシューズ。
( ̄▽ ̄)

ちょっとおおげさ?

いやいや、
安定感抜群で、
観光の疲れも少なくて、
ほんと役に立ちました。

雪や氷の街でも、
1度も転ぶことなく、
しっかり観光♪

トレッキングシューズは、
おすすめです。
(*^^)v

(この靴が)
(役に立つ日が)
(くるとは)

ちなみに、
札幌のお店では、
滑り止めがついて、
足首がもこもこ暖かいブーツが、
たくさん売られていました。

滑り止め付きブーツなんて、
九州ではあまり見ないので、
いざとなったら、
現地調達ってのも、
いいかもしれません。
( *´艸`)

服装:寒暖差は小物と下着で調整

北海道は寒いっ!
と思い込んでいましたが。

建物、地下道、乗り物の中は、
とっても暖かい。

外は氷点下、
屋内は温暖。
(・o・)

中にいっぱい着こんだら、
ヘタすると、
汗をかくよー。

行く前から、
そうアドバイスされていました。

実際に、
4日間過ごしてみて、
ちょうどよかった服装は、
こんな感じです。
(‘ω’)ノ

上半身は、
薄手のヒートテック下着、
長袖ロングTシャツ、
厚手すぎないセーター。

ロンTは、
セーターを脱いでもいいように、
ちゃんとボトムに合わせたもの。

ボトムは、
暖パンにしました。

(暖パンがなければ)
(普通のパンツと)
(レギンスを履くつもりだった)

そして、
アウターに、
分厚いダウンジャケット。

今回ユニクロで買った、
シームレスダウンパーカ

雪の中をずいぶん歩きましたが、
ぜんぜん風を通さないので、
ほんと暖かくて、
とっても気分が楽でした。
(*´ω`*)

ところで、
暑さ寒さは、
「首、手首、足首」で、
決まりますよね。

寒暖差のある雪の北海道で、
一番役に立ったのは、
なんといっても、
小物です。
(*’ω’*)

防寒対策

簡単に付けたり外したりできるマフラー、
厚手の手袋、
耳まで隠せるニット帽。

そして、

防寒対策

薄手の靴下と、
足首がすっかり隠れる、
厚手の靴下の重ね履き。

薄手の靴下は、
5本指ソックスでも、
いいかもです。

これで、
3つの首の防寒は完璧。
( `ー´)ノ

そうそう。

少し大きめのバッグを持っておくと、
小物を外したり、
下着を脱いだりした時に、
入れておけるので便利でした。
(*^^)v

美容:雪焼け・日焼けと乾燥に注意

一面銀世界の、
すてきな雪の北海道。

でも、
お肌に大敵なのが、
雪焼け、日焼け、
ですよね。
(@_@)

雪

快晴で日差しが強い、
なんてことがなくても、
ゼッタイ焼けます。

なので、
日焼け止めだけは、
忘れずに持って歩きました。

日焼け止め

そこまでは、
準備万端だったのですが。
(゜o゜)

2日目くらいになって、
な~んか、
くちびるがパリパリする。

な~んか、
顔がつっぱる。

日焼け止め塗ったけど、
やっぱり日に焼けちゃった!?
(まあそれもあるかも)

ふと気づきました。

北海道って、
乾燥してるっ!!
(/・ω・)/

そうですよね。
こんなに気温が低いんだもん。
カラカラですよね。

で、
慌てて、
2日目からは、
ハンドクリームも、
持ち歩くようにしました。

ハンドクリーム

敏感肌の旦那ちゃんにも、
つどつど塗らせました。

くちびるがパリパリするのには、
私は口紅で対応しましたが、

旦那ちゃんに、
塗るわけにもいかず。。
(@_@;)

リップクリームを、
持ってくればよかったなぁと、
後悔したのでした。

リップクリーム

交通:地下鉄で観光するなら1日乗車券

2日目は、
ずっと札幌市内を観光したので、
移動手段は、
徒歩か地下鉄。

ここで便利だったのが、
地下鉄専用1日乗車券」です。
(*^^)v

1日乗車券

大人830円、こども420円

平日でも日祝日でも使えます。

ちなみに、
土日祝日だけなら、
ドニチカ」キップがあります。

大人520円、こども260円

なにしろ、
改札口で、
料金を確認しなくていいし、
手袋はずさなくていいし。

1日に3、4回乗るなら、
お得です。
(*´ω`*)

食事:お店の場所はガイドブックよりウェブで

旅行に行くと、
楽しみのひとつは、
地元ならではの、
美味しい食べ物ですよね。
(*´ω`*)

行き当たりばったりも、
楽しいのですが。

あちこち歩き回って疲れちゃうと、
お店を探す元気がなくなる。

なので、
どうしても食べたいものは、
事前に調べて行きます。
(*’ω’*)

今回は、
ガイドブックでチェックし、
そのガイドブックを握って、
お店を探して歩きました。

ところが。

(゜o゜)

ガイドブックの場所に、
お店がないっ!
(/・ω・)/

ひとつは、
雪印パーラー札幌本店

雪印パーラー札幌本店

実はガイドブックが、
2年前のもので。
(いや~)
(2年くらいなら)
(大丈夫だと思ったのだが)

ガイドブックでは、
札幌駅前通りに面した場所に、
あるはずなのに。
(・o・)

雪の道を行ったり来たり、
さんざん探したけど、
ない。

寒い中、
手袋はずして、
スマホで探すと。

えっ?
こっち?

ということで、
少し離れた小さな通りに、
青い看板のお店を見つけました。
(・o・)

めでたく、
スノーロイヤルスペシャルを、
食べまして。
※→「札幌で美味しかったお店♪札幌場外市場、雪印パーラー、蕎麦切りくろ

帰りに、
店員さんに聞いたところ、
なんと、
1年前に移転したとのこと。
(´・ω・)

あちゃ~。
やっぱり、
古いガイドブックより、
お店のHPで、
チェックしてくるべきだった。
(・_・)

さらに、

スープカレーのお店も、
ガイドブックで、
候補をピックアップしていたのですが、
こちらも空振り。

しかも、
3軒も。
(T_T)

やっと探し当てても、
ちがうお店に、
なっちゃってるんです。
( ;∀;)

3軒もまわったので、
二人して力尽き、
今回スープカレーは、
食べられませんでした。
(めっちゃ残念)

ただ、
やむなく、
カレーのお店のあとにできた、
お蕎麦屋さんに入ったら、
とっても美味しかった♪
という出会いはあったんですけどね。
※→「札幌で美味しかったお店♪札幌場外市場、雪印パーラー、蕎麦切りくろ
( *´艸`)

まあなんにせよ、
体力と時間を消耗しないために、
次からは、
新しいガイドブックか、
HPで探します。
( ^^) _旦~~

旅の終わり:新千歳空港搭乗ゲート内の美味しい店

美しい場所、
歴史のある風景、
美味しいもの、
珍しい食材。

久しぶりに、
娘にも会えて、
満足満足。

いろいろ楽しんだ、
北海道旅行でした。
(*´ω`*)

旅は終わり、
帰りの新千歳空港。

お土産も買って、
荷物も預けて、
チェックインして、
あとは飛行機を待つだけ。

最後の、
のんびりとした時間。

ちょっと小腹が空きまして。
(*’ω’*)

ふと周りを見ると、
搭乗ゲート内なのに、
お食事処っぽいお店が。
(゜o゜)

茶屋 美食千歳

茶屋美食千歳

(外観の写メを忘れたので)
(HPからお借りしました)

あら~。
お茶漬けですか。
いいですね~。
( *´艸`)

ふらふら近寄ると、
お茶漬けも美味しそうだけど、
お弁当などもあります。

なんだか、
とっても魅かれて、
入ってしまいました。
( ̄▽ ̄)

旦那ちゃんが頼んだのは、
雲丹一桝膳。

茶屋美食千歳

生ウニは苦手だけど、
茹でたウニは食べたかった、
という旦那ちゃん。

とっても美味しかったと、
ご満悦でした。
(*´ω`*)

私が食べたのは、

ミックスサンド。

空港なら、
定番ですね。
(‘ω’)ノ

でもこれが、
かなり美味しかったのですよ。

パンがしっとり柔らかで、
中身もよいお味でした。
( *´艸`)

(こちらのお店は)
(ゲートの外にもお店があって)
(たくさんお弁当を)
(売っているそうです)

あ~あ、
何も食べられないで、
ゲート内に入っちゃった、
という方は、
覗いてみてくださいね。
(*^^)v

次は札幌雪まつり?

雪の北海道は、
とっても楽しかったです。

事前の準備をしていたので、
ふだんの旅行より、
スムーズだったし、
たくさん楽しめた感じ。

困ったのは、
ガイドブックが、
古かったことくらいかな?
( ̄▽ ̄)

次は、
札幌雪まつりを見たいなぁ。

防寒対策は大丈夫。

あとは、
飛行機が飛ぶかどうかと、

スープカレーのお店、

だな。

( ^^) _旦~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました