沖縄でゴルフを満喫♪ゴルフリゾートに泊まる&女子プロを観る&レンタルでゴルフする

春の沖縄に行ってきました。南部に滞在してゴルフを楽しみながらのんびり~が今回のテーマ。ゴルフリゾートに泊まり、ダイキンオーキッド女子プロゴルフを観戦。そして美しい芭蕉布コースでショートコースゴルフを楽しんできました。南国でゴルフを満喫です♪

沖縄でゴルフ

3月は結婚記念日があるので、
毎年どこかに、
二人で旅行に行きます。
(*´ω`*)

今年は沖縄。

那覇や中部、北部も、
みどころがたくさんですが、
今回は南部。

のんびりのどかな八重瀬町に滞在し、
南城市でゴルフやビーチを楽しみました。

この沖縄旅行シリーズは、
【1】沖縄で楽しむゴルフ♪泊まる&観る&プレーする
【2】のどかな南部を満喫♪散策スポット&絶景カフェ&沖縄の美味!
【3】お気に入りの沖縄みやげ♪35コーヒーはお洒落&沖縄想い
の3回に分けて紹介します。
(*^_^*)

ゴルフ場に泊まるーザ・サザンリンクスリゾートホテル

福岡から飛行機で2時間弱。

沖縄に着きました。

沖縄

那覇でレンタカーを借り、
約30分南下すると、
八重瀬町にあるホテルに到着です。

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

ロビーでは、
水槽のお魚がお出迎え。

ザ・サザンリンクスリゾートホテル
ザ・サザンリンクスリゾートホテル

ガーデンツインルームはリゾート感いっぱい

海沿いのホテルで、
どの部屋もオーシャンビュー♪

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

部屋タイプは、
ガーデンツインだったので、

外にテラスがあって、

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

門扉から階段を下りると、

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

プールのある広いお庭に、
出られるのでしたー。
(*’ω’*)

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

ここで4泊。

リゾート感いっぱいで、
めちゃのんびり♪

(*´▽`*)

美しい18ホールのゴルフコースがある

このホテルは、
名前からも想像できるように、
ゴルフ場併設なのです。
(‘ω’)ノ

ザ・サザンリンクスゴルフクラブ

ゴルフ好きには嬉しい。
( *´艸`)

レストランからは、
広くて美しいコースが。

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

ここでプレーはしませんでしたが、
ちょっと覗いてきました。

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

起伏があまりなくて、
林や池が少ないので、
回りやすいコースかも。

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

立派で美しいゴルフコースです。

さすがに宿泊客は、
ゴルフ目的の人が多い。

朝食のレストランは、
色とりどりのゴルフウエアで、
さて行くぞー!
という雰囲気の人たちでいっぱいでした。
( ̄▽ ̄)

みんな楽しそう。
(*´ω`*)

リゾート感いっぱいのホテルに泊まって、
海を見ながらゴルフをして。。

そういうのも、
いいなぁ。

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

女子プロのゴルフを観る-ダイキンオーキッドレディス

翌日は、
今回の旅のメイン、
ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントという、
女子プロゴルフの大会へ。
٩( ”ω” )و

毎年沖縄南城市の、
琉球ゴルフ倶楽部で行われています。

今年は、
3月7日~10日の4日間の開催で、
私たちは大会3日目を観戦。

人気の女子プロが、
いっぱい参加しているので、
ものすごく楽しみ♪
( *´艸`)

チケットは前売りで。でも女子の観戦は無料♪

チケットは、
事前に前売り券を、
買っていきました。

コンビニで買えます。
(*^^)v

前売りだと、
予選・決勝とも1,500円/日。

これが当日券になると、
予選(1,2日目)2,000円、
決勝(3,4日目)3,000円、
となるので、
絶対前売りがお得です。
(*’ω’*)

ただ、

女性と70才以上は、入場無料!

ヽ(^。^)ノ

すごいですね~。
嬉しいですね~。
(*^_^*)

会場までのアクセス・・その1シャトルバス

沖縄旅行は、
みなさんレンタカーですね。

なので、
会場へも車でびゅーんと、
行きたいところですが。
(゜o゜)

たいていの大会では、
ゴルフ場に直接車で、
入ることはできません。

大会運営側が、
どこか広い駐車場を準備して、
シャトルバスでゴルフ場まで送迎する、
というスタイルがほとんどです。

ダイキンオーキッドでも、
無料シャトルバスがありました。

シャトルバスが運行していた駐車場は、
1か所のみ。
西原マリンパーク
というところです。

もちろん、
ここを利用しても、
よかったのですが。。
(・_・)

実は、

私たちが泊まったホテルから、
会場の琉球ゴルフ倶楽部までは、
8km、車で15分。

なのに、
西原マリンパークまでは、
琉球ゴルフ倶楽部を通り越して、
反対側へ18km、35分。

そこに車を置いて、
シャトルバスに乗り換えて、
会場まで戻ってくるのに、
たぶん40分以上。

合計で75分以上。
(@_@)

いやいやいや。

シャトルバスを使うと、
行き帰りで2時間半もかかるじゃん!
_| ̄|○

(ダイキンオーキッド観戦をメインにするなら)
(西原マリンパークの近くに)
(ホテルをとるべきだった。。)

(数日前まで気づかず)
(大慌ての私たち)

会場までのアクセス・・その2路線バス

めっちゃ慌てましたが、
なんとか対策を考えました。

(タクシーも検討したけど)
(行きはよいよい帰りは拾えるかどうか。。)

路線バスです。
( `ー´)ノ

バスマップ沖縄を参考に、
目を皿のようにして、
アクセスを検討。

その結果、
・ゴルフ場の最寄りバス停:沖縄バス「親慶原(おやけばる)」
・ホテルに近いバス停:「新原(みいばる)」
・ホテル~新原:8km、車15分
・新原~親慶原:バス10分、210円
・親慶原~ゴルフ場入口:徒歩10分
と分かりました。

待ち時間を考えても、
40分で行けます。

よし、これだ。
これで行こう!
٩( ”ω” )و

さて、当日。

ここが「新原」というバス停です。

バス停新原

なんか寂しい感じですが。
(゜o゜)

このすぐ裏に、
観光スポット新原ビーチが、
広がっています。

新原ビーチ

浮かんでいるのは、
グラスボート。
(*’ω’*)

バス停の横には、
こんなお店がぱらぱらと。

新原ビーチ

さて、
車は近くの有料駐車場に置いて、
新原のバス停から出発です。

沖縄バス

沖縄バス39番系統、
那覇バスターミナル行き。

沖縄バス

沖縄の独特な景色を見ながら、
バスに揺られて約10分。

こういう旅も、
いいですよね。
(*´ω`*)

そして、
「親慶原」で下車。

沖縄バス親慶原

ここはもう、
琉球ゴルフ倶楽部のすぐ横です。

でも、
ゴルフ場は広い。
( ̄▽ ̄)

ここから入場口までは、
10分ほど歩きます。

ダイキンオーキッドレディスゴルフ

そして、

ダイキンオーキッドレディスゴルフ

入場口に到着!
ヽ(^。^)ノ

さあて、
女子プロゴルフを、
楽しむぞー!

観戦のしかたは2通り

楽しみ方は、
もちろんいろいろあるでしょうが。

観戦客の流れは、
だいたい2通り。

場所を決めてそこに居て、
次々にやってくるプロのプレーを楽しむスタイル。

見たいプレイヤーの組について、
ずっと一緒に移動していくスタイル。

私たちは、
当日の朝、
ネットで各組のメンバーと、
プレーのスタート時間を確認しまして。
(‘ω’)

ダイキンオーキッドレディス

6組目の、
イ・ボミちゃん、
上田桃子さん、
横峯さくらちゃん、
の組について回ることにしました。

イ・ボミちゃんは、
やっぱり可愛いねぇ。

桃子ねえさん、
実物もカッコいい。

さくらちゃん、
独特のフォームだわ。

いつもテレビで見ている、
人気ゴルファーたちが、
目の前でプレーしているって、

楽しい♪
(*^_^*)

ダイキンオーキッドレディス

(写メだめだったのに)
(最初気づかず撮っちゃった1枚)

途中から、
歩くのに疲れちゃって、

場所を決めて、
座り込むスタイルにしました。
(;^ω^)

場所は、
パンフレットにある、
「おすすめ観戦エリア」を参考に。

ダイキンオーキッドレディス

ひとつのホールを、
いろんな女子プロが、
それぞれのやり方で攻めていく。

それを観るのもまた、
面白かったですよ。
(*´ω`*)

ゴルフ観戦の服装と準備しておきたいもの

観戦の服装は、
動きやすくて、
汚れが気にならないものが、
よいですね。

ゴルフウエアや、
スポーツウエアの人が多いです。

Gパンでも大丈夫。
(*^_^*)

ただ、
履物だけは、
「ハイヒールやサンダルはご遠慮ください」
と案内がありました。

なにしろ、
草や土の上を、
延々と歩くことになるので、

歩きやすく、
汚れてもよい靴がベストです。
(雨が降ったらものすごく汚れます)

( ̄ー ̄)

持って行ってよかったなー、
と思ったものは、

・帽子
・日焼け止めローション
・折りたたみイス
・晴雨兼用傘
・レインコート
・水(ペットボトル)
・おにぎりorパン
・キャンディー

折りたたみイスは、
沖縄に着いてから、
100円ショップで買いました。
(150円だった)

折りたたみイス

雨だったら、
傘は当然ですが、

晴れていても、
日よけの傘があると便利です。

(日差しが強いと)
(木陰は取りあいになる)

また、
雨の時でも、
ギャラリーの多いところでは、
傘をさすわけにいかないので、

フード付レインコートが、
便利ですよ。

100円ショップで、
大きめロングをゲットしましょう。
(‘ω’)ノ

最後に、
水と食べやすい軽食と甘いお菓子。
(*’ω’*)

コースの途中には、
出店や自販機はありません。
(ほぼないです)

広い広い敷地なので、
喉が渇いても、
クラブハウスまで戻るのは大変。

水は必ず携帯しましょう。
( `ー´)ノ

ゴルフ見ながらでも、
ちょこっとつまめるようなおにぎりとか、
ぽいっと口に入れられるキャンディーなど、
バッグに入れていくと、
のんびり観戦できますよ。
(*^^)v

私たちも、
レインコートを着て、
折りたたみイスに座って、
おにぎり頬張りながら、

5時間くらい楽しみました。
(*^_^*)

一番印象的だった女子プロは、

申ジエさん。

テレビとおんなじ、
笑顔が素敵でした♪

ダイキンオーキッドレディス

ゴルフする!-初心者も楽しめる芭蕉布コース

気軽にゴルフができるコース

旦那の趣味はゴルフ。
もう30年くらいやってます。

私も教えてもらって、
8年前からやっています。

とはいえ、
50才を過ぎてからだし、
運動神経いまひとつなので、
初心者同然。

打ちっ放しは月に1回、
コースに出たのは5回くらい、
そんな程度です。
(;^ω^)

沖縄でゴルフしたら、
気持ちいいだろな~。

でも本格コースは、
ちょっと厳しいなぁ。。

そんな私でも楽しめたのが、

芭蕉布(ばしょうふ)コース

です。

芭蕉布コース
芭蕉布コース

ダイキンオーキッドレディスの会場だった、
琉球ゴルフ倶楽部に隣接しています。

パー3:14ホール、
パー4:4ホール、
計18ホールのショートコース。

全体的に平坦で、
林や池のない、
初心者向きのコースです。
(*´ω`*)

芭蕉布コース

ショートコースなので、
料金もお安い。
(*^_^*)

平日:4,800円(2人時は5,800円)
土日祝:6,000円(2人時は8,000円)
(税込)

3年前にできたばかりで、
コースも施設もきれいです。

広々としていて、
気持ちいいので、
旦那ちゃんもそれなりに、
楽しんでいました。

クラブとシューズはレンタルで

ゴルフは普通、
自分のクラブでプレーします。

でもまあ、
沖縄に送ってまではね。
(^^;)

大丈夫。

芭蕉布コースでは、
クラブとシューズが、
レンタルできます。
(*^^)v

レンタル料:
クラブ1セット:3,000円
シューズ:1,000円

クラブは、
10数セットのうちから、
好みのものを選ばせてもらいました。

芭蕉布コース

シューズは、
こんな感じ。

芭蕉布コース
芭蕉布コース

ソフトスパイクです。

これなら、
自前のスニーカーでも、
大丈夫だったかも。
(/・ω・)/

レンタルできないものは忘れずに

自前で必要なのは、
・ウエア
・帽子
・手袋

実は今回、
沖縄地方の天気予報が
「ずーっと雨」
だったので、

ウエアも帽子も、
持って来なかったのです。

なのに結局、
雨は上がって、
ちょうどいい曇り具合。
(゜o゜)

芭蕉布コースを見た旦那ちゃんが、
やっぱりやりたいなぁと。

(そしてなぜか)
(手袋だけは)
(二人分持ってきていた)

というわけで、
部屋着用に持ってきていたジャージと、
ゴルフ観戦用の普通の帽子で、

芭蕉布コース

プレー!

(だー)
(カッコ悪るっ!)
(次からは雨が降っても)
(持ってくるー!)

(-。-)y-゜゜゜

予報は雨でも、
準備は怠りなきよう。

(余裕がある人は)
(ホテルのゴルフショップで)
(買うのもあり)

女子に嬉しいシャワールーム

本格的コースに比べて、
ショートコースは、
設備が少ないところが多い。

例えば、
本格的コース場は、
立派なお風呂や、
有名メーカーの化粧品が揃う化粧室、
などがありますが、

ショートコースでは、
ロッカーや更衣室くらい。
(・_・)

しかし、
ここ芭蕉布コースは、
お風呂こそありませんが、

シャワールームがあり、
化粧台も清潔でした♪
(*’ω’*)

芭蕉布コース

シャンプー、リンス、ボディソープがあって、
ホテルのようなシャワーブース。

芭蕉布コース

タオルも、
化粧品も、
備え付けられていました。

こういうところ、
女子には嬉しいですよね。
(*´ω`*)

沖縄の海と緑を見ながらゴルフ三昧いいね♪

沖縄南部は、
のんびりしています。

3月でも暖かい南国で、
海と緑に癒されながら、
ゴルフ三昧。

ゴルフ場に泊まって、
プロゴルフを観て、
気軽にゴルフをして、

芭蕉布コース

楽しかった。
(*^_^*)

(また芭蕉布コース行きたい)
(今度はぜったい可愛いウエア。。)

次回は、
沖縄南部の散策スポットと、
美味しいものをご紹介します。

※→「【沖縄旅行】のどかな南部を満喫♪散策スポット&絶景カフェ&沖縄の美味!

コメント

タイトルとURLをコピーしました