【山口旅行】おほげつ、しものせき海響館、癒されます

福岡~山口角島1泊旅行。終盤は美祢の生外郎おほげつ、秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス、そして最後は水族館しものせき海響館です。ぺんぎんちゃんやあざらしくん達に癒される~。

しものせき海響館のぺんぎんたち

同級生女子5人、
福岡から山口角島を巡る旅。

1日目は、
・唐戸市場
・昼と夜の角島巡り
・ホテル西長門リゾートの美味しい食事
を楽しみました。
※→「【山口旅行】角島、唐戸市場、ホテル西長門リゾートを満喫♪

2日目の午前中は、
・道の駅北浦街道豊北
・元乃隅稲成神社
で近年有名になったスポットを満喫。
( `ー´)ノ
※→「【山口旅行】赤鳥居の元乃隅稲成神社、道の駅北浦街道豊北

まだまだ元気な私たち。
2日目の後半は、
・美祢-おほげつ(生ういろう)
・美祢-秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス
・下関-しものせき海響館(水族館)
です!
٩( ”ω” )و

おほげつの生ういろうはここでしか買えない

今回の旅行で、
メンバーの一人が、
どーしても寄りたい!
と言ったのが、
生外郎(なまういろう)を販売している、
「おほげつ」さんです。
(*’ω’*)

私もういろうは好きなので、
わくわく。
( *´艸`)

元乃隅稲成から、
長門市街へ出て、
美祢方向へ、
316号線を進みます。

おほげつ

こちらです。
まだお店のHPはないようなので、
情報を載せておきます。
(*’ω’*)

おほげつ
住所:山口県美祢市於福町上4420-1
電話番号:0837-56-0290
定休日:水曜日
316号線道沿い
JR美祢線 於福(おふく)駅から徒歩11分
店内にイートインコーナーあり

こじんまりとしたお店に入ると、
さっそく、
有名な生外郎が並んでいます。
(*´ω`*)

おほげつ

写真は、
生外郎「姫外郎おふく」です。
「あずき」「よもぎ」は78円、
左端の「黒豆」は110円。

美味しそうですね~。
(*´ω`*)

この他に、
「縁もなか」(125円)、
「時じくよもぎ」(155円)
(ヨモギの牛皮にクルミを混ぜた和菓子)
があります。

おほげつさんの生外郎は、
その日に手作りしたもの。
そして、
賞味期限は2日。
(・o・)

だから、
通販とかでは、
手に入らないのです。
友人が、
どーしても寄りたい!
と言ったのも納得。
(*^_^*)

おほげつ

わが家に買って帰った、
姫外郎おふくと、
縁もなか。

ういろうって、
名古屋のも有名ですね。
私はそっちも好きですが、
おほげつさんのういろうは、
プルプルと柔らかく、
優しい甘味。
とっても美味しい♪

友人のオススメは、
大満足でした!
ヽ(^。^)ノ

ところで、
「おほげつ」という名前。
意味がよく分からない。
なんでしょう?
山口の方言なのかしら?

おほげつ

お店の中に、
由来の説明がありました。

おほげつ
おほげつ

須佐之男命(すさのおのみこと)に、
料理を出した、
大気都比売(おおげつひめ)という、
女神さまが由来だそうです。

おおげつひめの、
おおげつから、
おほげつ、
なんですねー。
(*’ω’*)

ブルーベリーハウスの地産地消天然素材バイキング

生外郎おほげつから、
車で1分。

秋吉ファームガーデン
ブルーベリーハウス」でランチです。

秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス

地産地消と天然素材に、
こだわっているレストラン。
楽しみです。
( *´艸`)

秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス

入るとすぐに、
ファーマーズマーケットが。

ブルーベリーや、
天然素材の食品など、
めちゃめちゃ、
楽しそう♪
( *´艸`)

でもまずは、
奥にあるレストラン、
ザビエルカンパーナ」で、
バイキングランチです。
( `ー´)ノ

秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス

こちらがレストラン入口。

秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス

シンプルで、
優しい雰囲気の、
落ち着く店内。

秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス
秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス

こじんまりとした、
バイキングコーナーですが、
パスタも数種類あり、
おかずもいろいろです。
(*´ω`*)

秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス

ひとつひとつが、
こだわりメニュー。
どれもとっても美味しいんですよ。

みんな、
人のおかずを見て、
また取りに行く。
( *´艸`)

思いのほか、
デザートも充実。
(*^_^*)

秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス
秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス

ああ。
美味しかった~。
(*´ω`*)
みんな大満足。

食後はもちろん、
ファーマーズマーケットです。
私も、
大好きな、
ブルーベリージャムを買いました。

秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス

甘過ぎず、
食べやすいジャムでした。
あっという間に、
ペロリ。
( ̄▽ ̄)

癒しのぺんぎん、しものせき海響館

旅の最後のお楽しみは、
下関の水族館。
しものせき海響館」です。
ヽ(^。^)ノ

しものせき海響館

実は1日目の、
唐戸市場の横にあります。
※→「【山口旅行】角島、唐戸市場、ホテル西長門リゾートを満喫♪
(゜o゜)
(1周回って)
(帰って来たってこと)

いざ水族館!
水族館だーい好き!
٩( ”ω” )و

ここは、
日本最大級のペンギン展示施設
「ペンギン村」があります。

入口を入ると、
さっそく、
どどーん!

しものせき海響館

私たちよりでっかい、
ぺんぎんオブジェが、
お出迎え。
(・o・)

しものせき海響館

はいはいいました、
ぺんぎんくんたち。
ヽ(^。^)ノ

しものせき海響館

スタッフさんのお掃除にも、
われ関せず。

奥に見える水に、
ぺんぎんたちがもぐると、

しものせき海響館

こちら側から、
会えます。
(*^^)v

ぺんぎんって、
めっちゃ速く泳ぐんですよ。
ビックリしました。
(@_@)

しものせき海響館

もぐもぐタイムが始まったので、
また上に上がってきました。
(*’ω’*)

ほれほれ、
そこの君、
こっちで遊んでると、
食べそこなうよ。
(/・ω・)/

ぺんぎんって、
ほんと可愛い。
向こうは何を考えているのか。
こちらは勝手に、
癒されております。
( *´艸`)

しものせき海響館

別の階には、
特別保護区というエリアがあり、

しものせき海響館

フンボルトペンギンと、
こんなに近くで会えます。
巣穴のようなものもあって、
隠れた子たちが可愛い。
(*´ω`*)

しものせき海響館

ここでも、
お兄さんのガイド付きの、
もぐもぐタイムです。
可愛いなぁ。
( *´艸`)

もちろん、
こちらの水族館には、
普通のお魚もいて、
イルカショーなんかも、
あります。
( ̄▽ ̄)

しものせき海響館

(って)
(普通っぽくないのばかり)
(追いかけてしまう私)

しものせき海響館

こちらは、
じーっとヒトデを見つめては、
ふと泳ぎだし、
また戻ってきて、
しばらくヒトデを眺めるお魚。
(何がそんなに)
(気になるのでしょう)

そして、
そのお魚が動くたびに、
キュッと砂の中に引っ込む、
手前のちんあなごたち。
(そしてまた)
(じわじわと顔を出す)
( ̄ー ̄)

友人と二人で、
ずっと眺めていた水槽です。
(‘ω’)

しものせき海響館

こちらはスナメリ。

しものせき海響館

優雅に、
しなやかに、
2頭で泳ぎ続けています。
ほれぼれ。
(´▽`*)

ふと、
隣のごまふあざらしの水槽を見ると、

しものせき海響館

え!?
Σ(・ω・ノ)ノ!

ゴマちゃんたち、
立ってる。
いや、
縦に浮いてる。
(@_@;)

いつもそうなの?
知らんかった。
(@_@)

思わずじーっと見ていたら、
真ん中の黒い子が、
じわじわと、前へ。。

しものせき海響館

え?
どうやって進んでる?

しものせき海響館

わ、わからん。
(・_・)

陸の上からだけ見ていたら、
海から顔出すゴマちゃんだけど、
水中では、
こんな感じだったのね。

海にぶら下がって、
たゆたうゴマちゃん。
なんか、
ものすごく、
可愛いんですけど。。
(*´▽`*)

2日間の旅行の最後に、
とっても癒されました。
満足満足♪

しものせき海響館

海響館から見える、
あの関門橋を渡って、
帰路に着きました。
(^-^)

山口旅行2日目の満足ポイント、ベスト5

2日目は、
・道の駅北浦街道豊北
・元乃隅稲成神社
・おほげつ
・秋吉ファームガーデンブルーベリーハウス
・しものせき海響館
を巡りました。
※→「【山口旅行】赤鳥居の元乃隅稲成神社、道の駅北浦街道豊北

私のベスト5。

第5位
元乃隅稲成の赤鳥居


事前に写真を見ていましたが、
実際もとてもきれいでした。
個人で建てられたものだそうです。
それを思うとスゴイ。

第4位
おほげつのぷるぷる生外郎


その日に作って、
賞味期限は翌日まで。
なのにここまで買いに来る。
美味しいものというのは、
そういうものなんだなぁ。

第3位
水面にぶら下がるごまふあざらし


知らないことって、
いっぱいある。
あなたたちには、
当たり前のことなのにね。
(*´ω`*)

第2位
元乃隅稲成のお賽銭箱


普通ありませんよ。
お賽銭を投げるだけで、
知らないどうしが喜び合って、
楽しい気持ちになるお賽銭箱なんて。
ステキすぎる。

第1位
水中では高速、陸ではよちよちのぺんぎんたち


まんまるい目で、
優し気にこちらを見る。
でも本当は、
淡々と生きているだけ。
それでもやっぱり、
そこにいてくれてありがとう。
癒してもらいました。
(*’ω’*)

1泊2日にちょうどよいプランでした

福岡から1泊2日。
50代同級生女子の、
山口角島方面、
ドライブ旅行でした。
(*’ω’*)

唐戸市場、
角島、
ホテル西長門リゾート、
道の駅北浦街道豊北、
元乃隅稲成神社、
おほげつ、
美祢ブルーベリーハウス、
しものせき海響館。

下関から角島、
長門方向へ行き、
美祢から下関に戻る。

このルートは、
美味しくて、
楽しくて、
自然もいっぱい、
癒しもいっぱい。
(*´ω`*)

1泊2日には、
ちょうどよいプランでした。

宿泊費、交通費、食費、
施設入館料などを合わせて、
ちょうど2万円くらい。
(お土産代は別)

おすすめのコースですよ。
(*^^)v

さて。
同級生女子の夏の旅行は、
どこになるんでしょう?

楽しみです。
( ^^) _旦~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました