五島の教会を知る:玉之浦教会-小さな港町の民家の隣に白い教会

長崎県五島市の玉之浦教会は、福江港から島の反対側に位置する玉之浦湾に面している港町にあります。簡素な造りながらどこか可愛い白い教会です。門の上からマリア像が優しく迎えてくれます。

玉之浦教会

こんにちは、さんごです。
(*’ω’*)

2014年初夏の、
五島教会巡り。

今回は玉之浦教会です。

玉之浦(たまのうら)教会

歴史と旅レポ

玉之浦教会は、
長崎県五島市玉之浦町にあります。

福江島の西の端、
波静かな玉之浦湾に面した港町に、
ひっそりと佇む教会です。

玉之浦教会

近くには、
絶景の大瀬崎灯台と、
日本最古のルルドがある井持浦教会があります。

※井持浦教会とルルドの詳細はこちら

この地区では昔、
信徒の家の2階部分で、
ミサが行われていましたが、

1962年(昭和37年)、
移住者の増加に伴って、
現在の聖堂が建てられました。

玉之浦教会

民家の立ち並ぶ一角にあり、
切妻屋根の素朴な造りの教会です。

屋根の十字架の塔がなければ、
見逃してしまいそうなくらい、
まわりに溶け込んでいます。

しかし、
すぐ門の向こうに、
白いマリア像があり、

その姿は、
前を通る人々までも、
温かく見守っていてくれるかのようです。

玉之浦教会

室内も、
とても質素な造りです。

五島の教会には珍しく、
床が板間ではなく、
一面にカーペットが敷かれていました。

座ってお祈りをするのでしょうか。

それとも、
人数に合わせて、
折りたたみイスなどを、
使うのでしょうかね。

(*´ω`*)

公民館のような雰囲気があり、
地域の信徒の皆さんの、
生活の一部なのだろうなと、
想像できます。

※教会の聖堂内部は原則的に撮影禁止のため私が撮った写真はありません
※五島市のサイトでご覧になれます。
五島市「玉之浦教会」

入場と時間

◆入場料:無料
※献金箱にご寄付をお願いします

◆見学時間:9:00~17:00
※ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります

◆休館日:なし
※都合により閉まっている場合もあります

アクセス

◆住所
〒853-0411
長崎県五島市玉之浦町玉之浦622-1

◆連絡先
玉之浦教会
TEL:0959-87-2835

◆アクセス
車:福江港→65分(約35km)
五島バス玉之浦線:玉の浦下車→徒歩5分
駐車場:無

教会を訪れる時のマナー

教会は観光施設ではありません。カトリック信者の方々が、日々大切に守り、ミサにあずかり、洗礼式、結婚式、葬儀など日常生活の中で信仰を生きている“神聖な祈りの場”です。教会を訪問される方も、教会の中では“観光”というより、“巡礼”なのだという気持ちで訪れていただき、より深い“あなただけの時間”を過ごしてほしいと思います。


五島の島たび by 五島市観光協会

こちらも参考になります→巡礼の知識

旅コラム

考えてみれば、
私たちが住んでいる町にも、
教会はたくさんあります。

教会といっても、
宗派などは様々なのでしょうが、

建物に十字架が記されていれば、
ああ教会なのだなぁと分かります。

だからといって、
興味本位に、
こんにちは~と、
入っていったりはしません。

他人のお家だと、
分かっているから。

なのに、
五島では、
教会だわ!と、
引き寄せられるように、
入っていってしまいました。

(そしてどの教会でも)
(誰にもビックリなど)
(されませんでした)

この気持ちの違いは、
何なのでしょうね。

信徒にとっては、
とても厳しい歴史を持つ五島。

むやみに入り込んでは、
いけないような気がするのですが、

それでも玉之浦教会のマリア像は、
どうぞと言ってくれているようです。

(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました