グアムのビーチの楽しみ方♪ロッテホテルグアムの優雅な個室カバナは最高!

スポンサーリンク

常夏のグアム。美しいビーチは楽しみのひとつですね。とはいえ泳ぐのはちょっと、、こんがり灼けるのもちょっと、、という方はカバナ(CABANA)でのんびりというのはいかがでしょう?ロッテホテルグアムの優雅で快適なビーチの休憩個室カバナをご紹介します。

カバナ

こんにちは、さんごです。

11月に5泊6日で、
グアムに行ってきました。

グアム

島や街も楽しみましたが、
やはりグアムに来たからには、
ビーチでのんびりはマストです。

٩( ”ω” )و

海ではしゃぐより、
のんびり過ごしたい私たち。

カンカン照りで、
紫外線がはんぱないビーチでも、
灼けずに涼しく過ごす方法はないかしら?

グアム

ふふふ。
あったのです。

滞在したロッテホテルグアムには、
プールサイドとビーチに、
カバナという休憩施設がありまして。

カバナ

優雅で、
涼しくて、
青い海と空が存分に眺められて。

幸せな時間を過ごしました。

(*´ω`*)

スポンサーリンク

ロッテホテルグアム

私たちが宿泊したのは、
タモン地区の北側の海沿いにある、
ロッテホテルグアム

ロッテホテルグアム

大きなプールや、
プライベートビーチがあります。

嬉しいのは、
プールにもビーチにも、
カバナがあること。

カバナ(cabana)とは、
「海やプールなどの更衣所、小別荘」のことです。

グアムのホテルのカバナは、
デッキチェアとテーブルがあって、
上に屋根だけがついているスタイルが多い。

壁はなく、
あっても布などで仕切られている造り。

日本の「あずまや」みたいな感じです。

しかし、
ロッテホテルのカバナは違いました。

めちゃゴージャスっ!

カバナ

(*^_^*)

まさに小別荘。

冷房完備で、
テレビも冷蔵庫もあります♪

体験しないわけにはいきません。

( *´艸`)

カバナ受付

カバナを借りるために、
受付に行きます。

ロビーからタワー棟へ。

ロッテホテルグアム

エレベーターで2Fに下ります。
(ロビーは5F)

ロッテホテルグアム

廊下のつきあたりに、
受付がありました。

カバナ

料金と無料券

料金は、
1時間$40です。

たぶん2時間単位で、
借りるのだと思います。

ちょっとお高いですね。

(^^;)

私たちはH.I.Sのツアーだったのですが、
カバナの2時間無料券がオプションについていたので、
それを利用しました。

他のブログや、
旅行サイトのクチコミを見ていても、
皆さん2時間無料券を使っていたようなので、

ツアーで申し込むと、
ついていることが多いのかもしれません。

そういうのが利用できると、
いいですね。

(*’ω’*)

予約

さてカバナの予約です。

1日前に予約を、
と書いてはありましたが、

空いていれば、
当日でも借りることができました。

(^_^)v

プールかビーチを決めます。

カバナ

カバナの部屋番号は、
受付から「No3だよ」と指定されました。

「この部屋がいいんだけど」
と言えば取ってくれたのかなぁ。

(・_・)?

フード&ドリンク

フリードリンクが、
1人に1つ付いています。

・Water
・Soda

Sodaはコーラでした。

(*’ω’*)

有料のフード&ドリンクは、
いろいろあります。

カバナ
カバナ受付のメニュー表

他にも、
プールサイドに、
「ザホライゾンカフェ」というプールバーがあり、
ソフトドリンク、カクテル、フライドチキンなどの軽食が、
注文できます。

プールサイドのカバナ

受付の右手のドアから出ると、

ロッテホテルグアム

プールに出ます。

いやぁ、
キラキラときれいですね~。
(*´ω`*)

写真左奥の、
黒い小屋もカバナです。

プールの右には、

ロッテホテルグアム

こんな日除けのあるスペースも。
こちらは無料でした。

そして、
プールの左手に、

カバナ

ズラーっとカバナが。

(@_@)

正面から見ると、

カバナ

完全個室ですよ。
すごいですね。

(*´ω`*)

ビーチのカバナ

私たちはビーチのカバナなので、
浜辺に向かいます。

ビーチへの行き方

ビーチへは、
プールの奥にある、
プールバー「ザホライゾンカフェ」まで行き、

左に進みます。

ロッテホテルグアム

すぐ右手に階段が。

ロッテホテルグアム

(階段を下から見たところです)

この階段を下りると、

ロッテホテルグアム

わお!

優雅なアーチ♪

てっぺんに鐘がついていて、
ロマンチックな雰囲気ですね。

(*’ω’*)

アーチの横の道を、
進みます。

ロッテホテルグアム
ロッテホテルグアム

カバナの矢印が上になってるけど、
ビーチと同じ方向(←)でした。

ロッテホテルグアム

この道をずんずん行って、

今度はカバナの矢印、合ってます。(^^;)

ということで右へ曲がり、
階段を下って、

ロッテホテルグアム

ビーチが見えてきたぞ。

はい、
ビーチの入り口です。

ロッテホテルグアム

(ビーチに行くときは)
(ライフガードを着ましょうね)
(という注意書き)

(ライフガードは)
(ホテルでレンタルできます)

ビーチの入り口から左手に、
カバナが見えましたよ!

カバナ

ヽ(^。^)ノ

カバナの設備

今回借りたカバナはこちら。

カバナ

部屋番号はNo3です。

カバナ

中を見ましょう。

まず右手には、

カバナ

籐のイス2脚に、
ふかふかクッション♪

奥に見えるのは、

カバナ

クーラーです。

小さいけど、
けっこうな出力。

この炎天下でも、
部屋の中はよく冷えてました。

すごいね~。

(*´ω`*)

正面は、

カバナ

真ん中に籐のテーブルと、
壁際にソファ。

シックで素敵です。

左側には、

カバナ

・テレビ
・ランプ
・受付につながる電話
・金庫
・冷蔵庫
・消火器
・折りたたみテーブル
などがあります。

至れり尽くせり♪

入口には、

カバナ

濡れても大丈夫な、
プラスチックのデッキチェアとテーブル。

正面は、
ドアで完全に陽射しをさえぎることもできるし、
カーテンだけにして風を入れることもできます。

(^_^)v

さて、
入口がちょうど日陰になっているので、
デッキチェアを置いて、

カバナ

ビーチを眺めましょう。

カバナ

ふわ~。

部屋からはクーラーの涼しい空気。
海からは常夏の風。
青い空と海。

最高!!

٩( ”ω” )و

横向きカバナは涼しい

実は、
他のカバナはどれも、
正面がビーチを向いているのですが、

カバナ

No3だけは、
横向きでした。

(・o・)

カバナ

最初は、
正面からビーチが見えないじゃん!
と思っていましたが。

(゜o゜)

これが意外に、
正面から直接陽が入らないので、

暑くないし、
まぶしくないし、
日焼けしにくい。

入口の日陰が、
海風を感じるのにもちょうどいい。

とっても居心地がよかったですよ。

( ̄▽ ̄)

もし部屋の指定ができるなら、
No3というチョイスもよいかもです。

(*’ω’*)

まとめ

グアムのビーチカバナで、
居心地のいい時間を過ごしました。

ロッテホテルグアムのカバナの特徴をまとめると、

・プールサイドとビーチにある

・戸建ての個室
・高級感のあるリビングのような雰囲気

・冷房完備
・WiFiあり
・受付に通じる電話あり

・ソファ
・籐イス
・籐テーブル
・デッキチェア
・折りたたみテーブル
・テレビ
・ランプ
・金庫
・冷蔵庫
・消火器など

・1時間$40
・ツアーだと無料券がつくかも
・フリードリンク付(水orソーダ)

・他のホテルのカバナよりゴージャス!

以上です。

(^_^)v

実は最初、
「この歳でもうビーチなんて」
なーんて思っていた私たちでしたが。

利用してみて、
よかったー!

やっぱりグアムに行ったら、
ビーチはマストですっ!

( `ー´)ノ

カバナ

皆さまも機会があったら、
ぜひカバナ体験してみてくださいね~。

( ^^) _旦~~

Fun&Trip
スポンサーリンク
さんごスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました